唯一無二の贈るをご提案するサービスです。

2016.08.17|ブランドマネージャーのブログ

贈り物のプライオリティってなんですか?

予算?
買う場所?
相手の趣味?

色々ありますね。
よくよく考えてみましょう。案外「なんとなく」決めていることも多い気がします。

最近、贈り物のご相談が増えてきました。
私のところに来てくださる方は「ふくさを贈りたい」と決めて来てくださるわけではありません。
むしろ、モノは「なんでもいい」と言われる方ばかりです。

伺うと、まず贈る相手の方のことを話してくださいます。
たくさん話してくださいます。
その人の年齢や性別、そこから趣味なども。
どういった関係か、なぜ贈り物をするのか…
などなど。

そこで色んな商品をお出ししながら選んでいただくことがほとんど。
贈るということは記憶の賜物。
そのモノで記憶を共有する、そしてその人の心がそのモノに宿る。
使うたびに想いがよみがえる。お互いの感謝、出逢いの意味など
じっくりは考えないかもしれませんが、ほんの数秒でふわーっとよみがえってくる。

そんな贈り物のご提案をしております。そこには、弊社の縫製技術や商品に加え、
私の過去の百貨店勤務の経験やイベント企画をしたときの「お客様目線」
また、県内外問わず日本の地場産業のネットワークを生かし
色んなカスタマイズもお受けいたします。
贈りものをつくっていくプロセスも愛しいものになると嬉しく思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ご相談はお気軽に^^